popInは4月27日、家庭用のシーリングライトに内蔵したプロジェクターとスピーカーで、部屋の壁面に映像やコンテンツを表示する機能を持つスマートシーリングライト「popIn Aladdin」の新モデル「popIn Aladdin 2」を発表。同日から先行予約販売を開始しました。

新モデルは14%の薄型化を実現し、解像度はHDからフルHDに向上。同じ投影距離で投影サイズを大型化し、画面の調整範囲を広くしているほか、調光・調色の機能、スピーカーを強化しています。

専用の単焦点レンズを搭載することにより、同じ投影距離で2.8倍大きい画面の投影が可能に。6畳の間取りで1.6mの投影距離がある場合、100インチの大画面で投影できます。

台形補正の機能により、梁やドアを避けて投影するように調整できるほか、小さな子供が画面に触れられるように上下方向の調整が可能になっています。

シーリングライトとしての機能は、従来は36通りだった調光・調色の機能を1万通りに向上。従来と比べてさらに明るく、さらに暗く設定を可能にしています。

スピーカーは前モデル同様、harman/kardon製のスピーカーを採用。スピーカーを2台に増やしてサラウンド感を向上しているほか、出力を8Wにパワーアップしています。

新モデル発売に合わせて、コンテンツの強化も発表。時間帯に応じて表示するコンテンツを設定し、生活のリズムに合わせた利用を可能にする“Aladdin Timer”を搭載するほか、5月中旬にはおうちフィットネス「SOELU(ソエル)」と提携してヨガのライブレッスンの配信を予定しています。さらに、新型コロナウイルス感染拡大を受けた外出自粛を背景に、世界の風景や日本国内の花見の名所、動く浮世絵などのコンテンツ、休校中の子供向けに親子で遊べる学習ゲームなどを配信するとのこと。

本体価格は9万9800円(税・送料込み)。4月27日から予約受付を開始し、6月中旬に一般販売の開始を予定しています。

新型コロナウイルス感染拡大は製造にも影響。5月中に生産できる台数は3000台として、先行予約の3000台限定で7万9800円(税・送料込み)で販売し、6月上旬に出荷を開始することが発表されました。

popIn Aladdin 2仕様
光学系︓
投写方式︓単板DLP方式
明るさ:700 ANSI ルーメン
光源︓RGB LED

LEDシーリングライト︓
適用畳数︓〜8畳
器具光束︓デフォルト3800ml、最⼤4300ml、無段階調光
光色︓2800K〜6000K、無段階調色
設計寿命︓20000時間

投影調整範囲︓
上下可動域︓0〜32度
台形補正︓水平40度, 垂直40度

スピーカー:
実用最大出力︓8W+8W

外形寸法︓
476(幅)x145(高さ)x476(奥行)mm
質量:4.9Kg

―― 面白い未来、探求メディア 『ガジェット通信(GetNews)』