クラブ初の公式オリジナルクラフトビール「FRO AGARI YELL」。様々な想いが込められている。(C)川崎フロンターレ

写真拡大

 J1の川崎が運営するクラブ公式カフェ「FRO CAFE」では、この度、川崎区にある「東海道BEER川崎宿工場」と共同開発し、オリジナルクラフトビール「FRO AGARI YELL」を販売することが決まった。クラブ初となる公式オリジナルクラフトビールになるという。

 その名も「FRO AGARI YELL(風呂あがりエール)」。爽やかで飲みごたえのあるオリジナルクラフトビールで、勝負にこだわりたいとの意思を込めて菖蒲(ショウブ=勝負)をブレンド。選手にエール(YELL)を送ろうとの想いも込められた、川崎らしいダジャレ満載の商品だ。

 通常は公式カフェ「FRO CAFE」での限定販売となるが、現在は“ステイホーム”が呼びかけられ、外出が自粛されている状況なだけに、5月2日からWEBサイトで期間・数量限定で販売するという。

詳細は以下の通り。
■FRO CAFE店頭販売価格
◇価格:1本(330ml)/700円(税込) 

■WEB販売に関して
フロンターレサポーターの皆様にご自宅で飲んでいただきたく、店舗にお越しいただけなくてもご購入いただけるようWEBサイトで期間・数量限定で販売いたします。

◇価格:3本セット/2,100円(税込)
※送料代別:クール便でお送りいたします。
◇販売数:
限定400セット
◇販売元:
東海道BEER川崎宿工場
◇販売方法:
WEBショップ限定。
https://tokaido-beer.shop-pro.jp
◇発売日:
5/2(土)12:00〜

ステイホームのサポーターのために、今回は期間・数量限定で販売いたします。
通常はFRO CAFEでの限定販売になります。

■東海道BEER川崎宿工場について

2023年に400周年を迎える東海道川崎宿に川崎市や地域の方々の協力のもと2018年に誕生した醸造所。醸造技師の田上達史が造る「今飲むべき最高のクラフトビール100」「ジャパングレートビアアワーズ2020」に選ばれたクラフトビールの出来立てをその場で味わえます。

■FRO CAFEの情報は以下からご確認頂けます。
公式ツイッター
URL:

インスタグラム
URL :

構成●本誌編集部