中断中はサッカー以外の話題も提供している仲田。写真:茂木あきら(サッカーダイジェスト写真部)

写真拡大

 なでしこリーグ1部のINAC神戸レオネッサに所属するMF仲田歩夢が、日テレ・東京ヴェルディベレーザ所属のDF土光真代から回ってきた、SNS上で流行しているリレー企画に参加し話題となっている。

 26歳の仲田は、宮城県の常盤木学園で2009年、11年と全国高校女子サッカー選手権大会で優勝し、卒業後にINACへ加入した。各年代の代表に選出されると、U-17とU-20の女子ワールドカップにも出場している。

 日本で開催された2012年のU-20女子W杯で共闘し、銅メダル獲得に貢献したのが、3歳年下ながら、飛び級で出場した土光だった。

 そんな二人は、先日もジャニーズの手洗い動画『Wash Your Hands』で共演するなど、公私ともに親交が深い。

 4月26日、自身のツイッターを更新した仲田は、「『#好きな画像を貼って4人指名していくリレー』ってのが、まよから回ってきたので、まよとの写メを4枚貼って止めます!(ふつう止めちゃだめなんだよね?なんかごめんね、、でも写メはのせるよ。笑)。結構前の写メとかあっておもしろいね」と土光との2ショット写真を4枚投稿した。
 
 この投稿に、土光も反応し「なんか趣旨変わってる。笑。大好きなまよとの写真を4枚ね」とコメントを送ると、「ん?だいすきとかちょっと意味がわかんない。(笑)」と仲田からのツンデレなリプライもあった。

 さらにファンからは以下のようなコメントが寄せられた。

「どう見ても美人モデル」
「誰か止めないと、永遠に回り続けるからね」
「相変わらず、お美しい」
「可愛い過ぎる」
「また金髪にしてください!」
「土光選手との仲は鉄板ですね!」
「3枚目最高ですね!」

 新型コロナウイルスの影響で3月21日に開幕予定だったなでしこリーグは延期が決定している。土光が所属するベレーザにリーグ史上初の5連覇を許しているだけに、仲田はINACを2013年以来のリーグ制覇に導けるか。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部