名古屋が活動休止期間を“当面の間”に延長

写真拡大

 名古屋グランパスは26日、トップチームの活動休止期間を当面の間に延長することを発表した。

 延長は新型コロナウイルス感染の予防、そして拡散防止のため。対象はトップチームの選手、監督、コーチングスタッフ、チームスタッフに及ぶ。全体トレーニングが休止となり、クラブ施設を使用した自主練習も該当する。