画像はイメージです

写真拡大

 新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、インターネットカフェの休業が相次いでいる。愛華さん(仮名・26歳)は過去、ネットカフェでアルバイトしていたことがあるという。
 「大学時代は、ネットカフェでバイトしていたのですが、ドン引くことがたくさんありました。お客さんが退席した後、少し臭うぐらいならまだ我慢できるのですが、1人で使ったティッシュが散乱している時はうんざりしました。また、カップルが入った後は、避妊具が転がっていたことも。結構、周囲のお客さんからの通報も多くて、注意しに行くこともありましたね」

 そんな経験をしていただけに、ネットカフェで一線を越えるような行為は絶対にしないと決めていた愛華さん。だが、過去の恋人は、愛華さんに個室で迫って来たことがあったという。
 「普通にマンガが読みたくて入ったはずなのに、彼はカップルシートで、体を触って来たのです。私は、周囲にバレるのが嫌だと強めに拒否。その場は収まったのですが、後日、彼は色々なネットカフェを1人で回り、性行為をしてもバレにくい店をわざわざリストアップしてきました。そこまでするのなら、ホテルに連れて行ってくれと、ドン引きしましたね」

 自宅も壁が薄い安アパートだったという彼。愛華さんは、ほとんど肌を重ねることのないまま、別れたという。
写真・TORLEY