清水が活動休止期間を延長

写真拡大

 清水エスパルスは25日、トップチームの活動休止期間を延長することを発表した。

 当初は4月15日から4月28日までの活動休止としていたが、政府から発令された緊急事態宣言が全国へ拡大したことなどを受け、休止期間を5月6日まで延長することに決定。5月7日以降の活動については、社会情勢や感染状況を考慮しながら改めて発表するとしている。