新型コロナ感染症影響による活動自粛の長期化が懸念されるなか、不動産関連のITテクノロジーを提供するGA technologies(GAテクノロジーズ)は、不動投資における不動産売買契約をオンライン上の非対面で行える体制を整えたことを発表した。4月中の試運転を経て5月より、同社の東京、大阪、名古屋、福岡、札幌の拠点で運用を開始する。

GAテクノロジーズの非対称契約のフロー(同社資料より)

不動産投資サービス「RENOSY ASSET マンション投資」において行われる非対面契約は、問い合わせから面談、申し込み、契約までを担当者と直接会うことなく完了し、顧客専用URLで電話とスマートフォンやPCを使ったオンライン面談から申し込み、宅地建築物取引士による契約事項の重要説明"IT重説"をビデオ通話で行った上で不動産契約し、必要書類を受け取るという流れになっている。

「RENOSY ASSET マンション投資」(公式Webサイト)