18年7月の楽天カップでイニエスタは、かつての盟友ブスケッツともマッチアップした。写真:徳原隆元

写真拡大

 4月14日に『楽天』の協力の下、『ワールドサッカーダイジェスト』がビデオ通話でヴィッセル神戸に所属するアンドレス・イニエスタの独占インタビューに成功した。

 その中で元スペイン代表MFは、19年7月に実現した古巣バルセロナとの一戦を振り返った。この楽天カップについて、次のように答えたのだ。

「とても幸せだった。友人でありかつてのチームメイトと再会できてすごく嬉しかったし、試合もすごく楽しめた。ヴィッセルのスタジアムにバルサを迎えるなんて、ファンにとっても貴重な体験だったと思う。素晴らしい1日だったよ。僕にとっても、クラブにとっても、そして日本のサッカーにとっても、すごく特別な試合になったよね」
 
 そして、「やはり特別な想いが去来したんでしょうね」と問われると、こう続けた。

「もちろんさ。バルサのエスクード(エンブレム)を胸に付けた選手たちと対戦したわけだからね」

 そんなイニエスタの初ドキュメンタリー『アンドレス・イニエスタ -誕生の秘密-』は、4月23日から『Rakuten TV』と『Rakuten Sports』で無料配信中。独占インタビュー全文は、5月7日発売の『ワールドサッカーダイジェスト』に掲載予定だ。

インタビュー:下村正幸
構成:ワールドサッカーダイジェスト

【動画】「アンドレス・イニエスタ ‐誕生の秘密‐」の予告編!