ブルーライトアップされた通天閣(今取り組み前に撮影された日立製作所の資料より)

感染リスクを負いながらも人命のために尽力する医療従事者に対して、ブルーライトで感謝の気持ちを表す試みは、イギリスやアメリカをはじめとした世界各地のランドマークで行われている。

通天閣観光と1957年よりネオン広告を掲出している日立製作所は、この取り組みに賛同し、4月27日より大阪の通天閣のブルーライトアップを開始する。19時から23時(翌日からは日没から23時)、5月31日までを予定している。