ガイナーレ鳥取は24日、チーム活動の一時休止を延長することを発表した。今月26日までとなっていた期間を、5月6日までに延長する。

 鳥取は県内で新型コロナウイルスの感染が確認されたことを受け、今月11日からチーム活動を休止中。クラブ公式サイトによると、17日の時点で26日までの休止としていたが、現在の感染拡大の状況を鑑み、活動休止期間を5月6日まで延長した。

 さらに、5月7日以降のスケジュールについても新型コロナウイルス感染の拡大状況を考慮し、判断していくという。