ECサイトなどへ検索プラットフォームを提供するフォルシアは23日、同社が持つキーワード検索用の辞書モジュールや処理技術がAPI経由で利用できるクラウドサービス「WordFort」の提供を開始した。

フォルシア公式Webサイト

検索ソリューションを創業以来の柱のひとつとする同社は、検索技術基盤「Spook」を開発しており、キーワードとは異なる属性で最適解へとアプローチできる自由度の高い検索技術を航空会社や旅行会社やECサイトなどへ導入している。

同社が新たに開始するサービスはAPI経由で、キーワード検索辞書モジュールや言語処理技術を提供。表記ゆれ類義辞書や業界用語、検索候補を自動表示するインクリメンタル検索など同社の技術をベースにしたモジュールを利用できるようになる。初期費用100,000円、月額100,000円から。