今回、販売されるのは、洗って繰り返し使える布製のマスク。横浜FCロゴを配置したシンプルなデザインの大人用(上)と、クラブマスコットのフリ丸がデザインされた子ども用(下)の2種類がある。イラスト提供:横浜FC

写真拡大

 J1の横浜FCは4月23日、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で供給不足が続いている布マスクをオンラインストアにて受注販売すると発表した。

 商品の売上の一部は「赤い羽根共同募金」を通じて新型コロナウイルス感染症対策に関する募金に寄付される。受注販売期間は4月25日(土)12:00〜5月31日(日)23:59。予定販売数量に達した時点で販売終了となる。

 今回、販売される布マスクは、横浜FCロゴを配置したシンプルなデザインの大人用と、クラブマスコットのフリ丸がデザインされた子ども用の2種類。商品の配達予定日や価格など、詳細はクラブの公式HPで確認しよう!

【神戸 1-1 横浜FC PHOTO】猛攻を仕掛ける神戸。守る横浜。白熱の展開は決着付かずのドローに終わる