シャープマーケティングジャパンは4月22日、新型コロナウイルス拡大による在宅勤務の急増に伴い、コンビニエンスストアのマルチコピー機を活用したプリント支援サービス「ネットワークプリント for Biz」の初期登録料・基本利用料を期間限定で無料とするプランを提供開始した。

無料プランの対象となるのは新規申し込みに限り、1企業につき100アカウントまで利用できる。

「ネットワークプリント for Biz」を導入した企業の従業員は、パソコンやスマートフォンから、文書ファイル(docx、xlsx、pptx、pdf形式)や画像ファイル(jpeg、png形式)をクラウド上にアップロードし、全国約3万店のコンビニエンスストアに設置の同社製マルチコピー機から簡単にプリントすることができる。

導入した企業のIT管理者は、従業員ごとにプリントした日時や店舗名、ファイル名、枚数などを確認することが可能。

「ネットワークプリント for Biz」のイメージ

通常の契約では、初期登録料19万8,000円(税別)、基本利用料年額24万円(100アカウントの場合・税別)が必要