サンコーオンラインショッピングから、マスクを繰り返し使うための新製品が登場しました。その名も『USBマスクリフレッシャーポータブル』。

マスクやハンカチ、布製品を入れてUSB接続すると、強力なヒーターにより最大70度の熱が加わります。

湿りを無くすことで雑菌の繁殖を抑え、装着感も新品に近くなることが期待できそうです。ただし「ウイルスや細菌を確実に除菌できるものではない」のでそこは注意。

ちなみに、WHOの資料によると(新型ではなく)通常のコロナウイルスの場合、「熱に不安定で、通常の加熱調理温度(70℃)に感受性(※)である」とあります。
※病原体が感染力を失ったり死滅したりする程度
http://www.nihs.go.jp/hse/food-info/microbial/2019-nCoV/2019-nCoVwho2.html
(厚生労働省HP:WHO資料より)

なお、厚生労働省の資料によると大腸菌などは63℃30分で殺菌できるそうです。

新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)はまだ未知の部分が多いウィルスですのでこの製品で殺菌できるかはわかりません。とはいえSARS-CoV-2に対する効果も期待したいところですね。

財布のような外観は、横220×縦120×厚さ20mmのサイズ。ブルーとブラックの2種類で価格は税込3,480円となっています。

『USBマスクリフレッシャーポータブル』、これからもマスクを多用せざるを得ないシーンで活躍しそうです。

※画像はサンコー直営オンラインショップより引用

■USB マスクリフレッシャーポータブル
販売価格:3,480 円(税込)
https://www.thanko.jp/shopdetail/000000003524

<仕様>
・サイズ/外寸:横 220×縦 120×厚み 20(mm)
内寸:横 205×縦 105×厚み 10(mm)
・重量/約 120g
・電源/USB 5V/2A 以上推奨
・ヒーター温度/最大約 70℃ ・ケース内温度/60℃〜65℃(気温 26℃時)
・内容品/本体、USB ケーブル(50cm コネクタ含まず)、日本語説明書
・発売日/2020/4/22
 ※ウイルスや細菌を確実に除菌できるものではございません。

―― 表現する人、つくる人応援メディア 『ガジェット通信(GetNews)』