デジタルアーツは在宅勤務中の従業員に対するコミュニケーションアップ施策として、自社コミュニケーションツール活用のオンラインランチ、オンライン飲み会補助制度を設置し、最大1万円の補助を開始。在宅勤務中の不安解消やコミュニケーション改善を促す。

デジタルアーツ(公式Webサイト)

新たに従業員向けに開始した試みは、同社が提供しているビジネスチャットChat@cloudを活用して、週3回までの社員間オンラインランチ"ランチ@Cloud"(1回500円×3)と週1回のオンライン飲み会"飲み会@Cloud"(1回あたり1,000円)に対して会社が補助を行うもの。

4月6日から在宅勤務に移行した同社は、業務上の打ち合わせや顧客向けセミナーなどはオンラインで問題なく実施できているものの、従業員間のコミュニケーション機会減少をリスクとして捉えている。対面でのやりとりだと即座に解決できた業務のちょっとした遅れ、孤立感からくる精神面での影響などを自社製品活用でフォローできる制度だ。

同社では、制度開始前に部署内でのオンライン飲み会や新卒社員と採用担当者による懇親会などで活用しており、4〜5人程度だと一番会話が弾むとのこと。社員に自社製品を活用してもらうことでさらに製品設計の改良や改善も進められる。