日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)は21日、第4回理事会を開催し、参与に松崎康弘氏を選任した。任期は2023年までの3年間。同氏は3月29日、日本サッカー協会(JFA)常務理事を任期満了で退任していた。

 元1級審判の松崎氏は1995〜2002年、Jリーグの主審を担当。2006年7月〜12年8月にはJFAの審判委員長を務め、Jリーグの理事にも就いていた。