「『車中泊芸人のマギー審司です』。このようなタイトルできのう20日(2020年4月)、自身のブログを更新したのはマギー審司さんです」(ナレーション・安井絵里)と紹介された。

妻でタレントの吉田有希(40)との間に3人の子供がいる、お笑い芸人で手品師のマギー審司(46)が新型コロナウイルスの感染を広げないために、「車中生活」をもう2か月続けているとオフィシャルブログに報告しているという。

「新型コロナウイルスが広がり始めて時から、どうしても仕事で人と接触が多い僕は、万が一、自分がコロナに感染したら、家族に感染させてしまう可能性がある」と書く。夫婦で相談して、まずは子供を守るために「車中泊」を決めたという。

車中写真も公開、寄席が激減しているためYouTube配信

車中の写真も公開されていて、後部座席が倒され、毛布のようなものが敷かれている。テーブルにはパソコンやスマホがあり、その奥に衣装が下がっていた。寄席や営業が激減しているため、ここからYouTube配信も行っているのだ。車は大きめのワゴン車らしい。

マギーは「僕がいないことで不便もあるだろうけど、とにかく家族みんなで頑張っています」と笑っている。

PCR検査で陽性と判定され、無症状・軽症のため自宅療養を指示されたら、「車中泊」もありか。ちょっとつらいな。

カズキ