画像はイメージです

写真拡大

今川瑠夏(仮名・26歳)
 彼は、私のSNSを常に監視するような人でした。ある日、彼が風邪をひいたときのこと。女友達がパンケーキの写真をアップしていたので、私はSNSで《美味しそう! 今度一緒に行こうね》みたいなコメントを書き込みました。すると、彼はそのコメントが気に入らなかったらしく、「俺が苦しんでいて大変な時によくそんな呑気なコメントができるね」と、すぐにメールが来たことがありました。それと、彼は雑談のようなメッセージをよくLINEで送ってくるのですが、それを既読スルーしたままSNSを更新すると、これにもうるさく言ってきます。

 あまりに反応が早いので、彼にそのことを聞いてみると、私がツイッターなどを更新すると、通知メールが届くように設定しているそう。それだけでなく、彼は私と出会う前の書き込みを、何年も遡ってチェックしていたらしく、まだ話していないことまで熟知していて怖かったです。

 また、過去の書き込みで、男性アカウントに返信した内容だった場合、「これはどんな奴なの?」「結構親しげに話してるけど、どこで出会って今はどういう関係?」とかなり細かく聞かれ、ツイッターのフォロー、フォロワーも全てチェックしていたようです。他にも、友達と旅行に行った写真を載せれば、「胸元が開きすぎだからこの画像は消した方がいい」とかも言われましたね。私が「考えすぎ」と反論すると、彼は「今はすぐに画像がおかしなサイトに転載されるんだよ。お前のために言ってるんだ!」と怒鳴られて、この時も怖かったです。とにかく、そういう監視に疲れてしまい、しばらくして別れました。

写真・Marcie Casas