ライブ放送には開始直後から1000人以上の視聴者が訪れた(スクリーンショット)

写真拡大

 日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)は19日正午から、タイ出身Jリーガーのオンライン対談企画を行っている。Jリーグ公式タイ語Facebookページで、タイのファン・サポーターに向けて全編タイ語でライブ放送。後日、日本語字幕をつけて再び公開されるという。

 配信URLはhttps://www.facebook.com/jleagueofficial.Thai/。北海道コンサドーレ札幌MFチャナティップ、GKカウィン、横浜F・マリノス所属のDFティーラトン、清水エスパルス所属のFWティーラシン・デーンダーが出演する。

 トークテーマはシーズン中断中の過ごし方、Jリーグでのプレーなどについて。またファン・サポーターから寄せられた質問にも答える。海外向けに複数の地域をつなぐライブ配信企画は今回が初の試み。告知した投稿には、直近の日本語版ページの投稿を大きく上回る1000以上の「いいね」がついている。