リーグ中断期間も様々な取り組みを行なう川崎。今度は壁紙の提供をスタートした。(C)SOCCER DIGEST

写真拡大

 新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、政府はテレワークの活用などを要請。在宅勤務をするなかで、ビデオミーティングを行なう機会も増えているのではないか。

 そんな社会的な状況を鑑み、J1の川崎は「リモワする?」と題し、“フロンターレ気分でビデオミーティングができる壁紙”の提供を開始している。

 壁紙の種類は、ヒーローインタビューのワンシーンを模したものや、ホームスタジアムの等々力陸上競技場、先日オープンしたばかりのオフィシャルグッズショップ&カフェ「AZZURRO NERO×FRO CAFE」の店内風景、小林悠と谷口彰悟がポーズを取っている一枚から、中村憲剛の入浴シーンなど多種多様だ。
 また同時にパソコン、タブレット用や、スマートフォン用の壁紙なども配信中。サポーターならずとも楽しめるラインナップとなっている。一度、チェックしてみてはどうか。

詳しくはこちらまで。

構成●サッカーダイジェスト編集部