鉄道王国のインドで寝台列車を隔離施設に 医療体制が脆弱で苦肉の策

ざっくり言うと

  • インドで新型コロナの感染拡大を防ぐ隔離施設を増やす取り組みが進んでいる
  • 線路の総延長が6万キロ超におよぶ「鉄道王国」のインド
  • 寝台列車を改装しており、人口が13億人超で医療体制が脆弱のため苦肉の策だ

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x