「ダンダダン酒場」のNATTY SWANKY(7674)、 株主優待の「飲食券」の期限を延長! 新型コロナウイル スを考慮して、冷凍餃子などのテイクアウトも可能に

写真拡大

 株式会社NATTY SWANKY(ナッティースワンキー)が、2019年6月末の株主に贈呈した「株主優待飲食券」の有効期限を延長するほか、利用可能時間と引き換え対象商品も見直すことを、2020年4月6日に発表した。

 NATTY SWANKYの株主優待は、毎年6月末時点の株主に実施されており、従来の内容は「100株以上を保有する株主に一律で、同社が運営する『肉汁餃子製作所ダンダダン酒場』の『肉汁焼餃子(6個)』と引き換えできる『株主優待飲食券』(1枚500円相当)を6枚贈呈」というもの。

 今回の発表によると、新型コロナウイルスの感染拡大の影響を考慮して、「株主優待飲食券」の有効期限を1カ月延長するとのことだ。当初の有効期限は「2020年6月末」だったが、「2020年7月末」まで延長される。

 また、従来だと「株主優待飲食券」で引き換えできるのは「肉汁焼餃子(6個)」に限定されていたが、今回の変更で「持ち帰り冷凍生餃子(10個)」「持ち帰り焼餃子(8個)」も選択できるようになった。

 さらに、NATTY SWANKYの「株主優待券」の利用ルールは、従来「17時以降の店内での飲食でのみ利用可能」というものだったが、今回「営業時間内で利用可能」と変更された。ただし、今後の情勢次第では、再度の変更判断の可能性もあるとのことだ。

 NATTY SWANKYのほかにも、外食産業では優待券などの有効期限を延長する企業が増加している。また、コロワイドのように、自社グループでの食事に利用できる「株主優待ポイント」を一時的に増額したり、大戸屋ホールディングスのように、「お弁当券」の特別株主優待を実施したりする企業も。今後、このほかの外食優待株にも何らかの動きが出てくる可能性があるため、注意して情報収集をしよう。
【※関連記事はこちら!】
⇒「いきなり!ステーキ」のペッパーフードサービス、株主優待券の有効期限を延長! 優待利回りは4%超も業績低迷&新型コロナで、株価は半年前の約4分の1に
⇒クリエイト・レストランツHD(3387)、株主優待で贈呈した「優待食事券」の期限を新型コロナウイルスの影響で3カ月延長! なお、現時点の優待利回りは6.8%に!
⇒コロワイド(7616)、株主優待を拡充! 新型コロナウイルスによる外食需要減少に対抗するため、通常の2倍となる“臨時ポイント”を発行

NATTY SWANKYの株主優待制度の詳細と利回りは?

■NATTY SWANKYの株主優待制度の詳細
基準日 保有株式数 株主優待内容
6月末 100株以上 株主優待飲食券500円分×6枚
備考 ※「株主優待飲食券」1枚につき、「肉汁焼餃子(6個)」「持ち帰り冷凍生餃子(10個)」
  「持ち帰り焼餃子(8個)」のいずれか1つと引き換え可能。

 NATTY SWANKYの2020年4月17日時点の株価(終値)は1622円なので、株主優待利回りは以下のようになる。

(100株保有の場合)
 投資金額:100株×1622円=16万2200円
 優待品:株主優待飲食券3000円分
 株主優待利回り=3000円÷16万2200円×100=1.84% 

 NATTY SWANKYの株主優待でもらえる「飲食券」は、従来は17時以降の店内での「肉汁焼餃子(6ケ)」との引き換えのみだった。しかし、新型コロナウイルス感染拡大の影響を考慮して、営業時間内であればいつでも「持ち帰り冷凍生餃子」「持ち帰り焼餃子」とも引き換えられるように変更された。外出自粛で外食しづらい状況のなか、株主にとってはありがたい変更と言えそうだ。

 なお、NATTY SWANKYは首都圏を中心に、餃子を売りとした居酒屋「肉汁餃子製作所ダンダダン酒場」を展開する企業。2020年2月7日時点で発表している2020年6月期(通期)の業績予想は、すべて前期比で売上高25.5%増、営業利益35.8%増、経常利益38.0%増、当期純利益37.1%増と、好調を見込んでいた。しかし、3月の既存店売上高は、前年同月比25.3%減と失速。株価も大きく下げている。新型コロナウイルスの感染拡大が、今後業績にどう響くかは未知数だ。

■NATTY SWANKY
業種コード市場権利確定月
小売業7674東証マザーズ6月末
株価(終値)必要株数最低投資金額配当利回り
1622円100株16万2200円
【NATTY SWANKYの最新の株価・株主優待の詳細はこちら!】
※株価などのデータは2020年4月17日時点。最新のデータは上のボタンをクリックして確認してください。
※「必要株数」は株主優待の獲得に必要な株数、「最低投資金額」は株主優待の獲得に最低限必要な資金を指します。