Microsoftは4月16日(米国時間)、「Getting the May 2020 Update Ready for Release|Windows Experience Blog」において、2020年5月に公開が予定されている次期Windows 10フィーチャーアップデート(Windows 10 20H1、Windows 10 version 2004などとも呼ばれる)をリリースする準備が整ったと伝えた。正式公開へ向けて、Windows 10 Insider Preview Build 19041.207をリリースプレビューリングにリリースしたと説明している。

Getting the May 2020 Update Ready for Release|Windows Experience Blog

Windows 10 Insider Preview Build 19041.207は最終ビルドになるとされており、このビルドを試すことで一足先にWindows 10フィーチャーアップデート版を試用できるとされている。Microsoftは一足先にこのビルドを試すための設定方法などを説明している。

ただし、このビルド版を試すには注意が必要。特にWindows Mixed Realityを使用しているユーザーは、このリリースプレビュー版は使わないほうがよいというアドバイスが掲載されている。このプレビュー版はWindows Mixed Realityが適切に動作しない場合があり、正式リリースまでに修正される見通しとなっている。

次期フィーチャーアップデートへと向けた取り組みは順調に進んでいるように見え、このまま行けば2020年5月には正式リリース、2020年6月にはWindows Update経由で一般ユーザーもこの新しいバージョンへのアップデートが可能になると見られる。