「#マスクを医療従事者に」大谷翔平や長友佑都も協力 広がる支援の輪

ざっくり言うと

  • 医療機関の深刻なマスク不足を解消するためのプロジェクトが始動した
  • 協力チームには大谷翔平らが名を連ね、長友佑都は500万円を寄付
  • 支援の輪は一気に広がり、わずか27時間で1億5000万円超が集まった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x