鹿島、トップチームの活動休止を5月6日まで延長

写真拡大

 鹿島アントラーズは17日、新型コロナウイルスに対する感染予防対策の一環として、活動休止期間を延長することを発表した。

 トップチームは今月7日から19日まで活動を休止する予定だったが、政府から日本全国へ発出された緊急事態宣言などを踏まえ、5月6日までの延長が決定。

 5月7日以降の活動については政府見解や社会情勢、感染症の発生状況を考慮しながら対応を検討し、活動休止期間に変更がある場合は決まり次第、発表となる。