『シン・エヴァンゲリオン劇場版』公開延期。序・破・Qを無料配信

東宝・東映・カラーの3社は、6月27日公開を予定していた「シン・エヴァンゲリオン劇場版」の公開延期を発表しました。延期の理由について『新型コロナウィルス感染症(COVID-19)拡大による国内外の未曾有の事態を受け、慎重に検討を重ねた結果』としています。

今後の公開予定は、決定次第すみやかに『エヴァンゲリオン』公式サイトやSNSで告知するとのこと。予約したグッズ付きムビチケカードは延期後の公開でも利用できます。受け取りなどの詳細は、予約した各販売ページで確認できます。

3社は『世界中の皆様が、安心して映画を楽める日が来ることを願い、また、面白いアニメーション映画を世界中の皆様へお届けできるよう、制作に勤しんで参ります』ともコメントしています。

延期に伴い、庵野秀明監督の直筆メッセージも公開。感染者や医療関係者を気遣いつつ「未曾有の事態により8年近くおまたせしている新作を更におまたせすることとなり、大変申し訳なく思います」とのコメントを寄せています。

公開延期の代わりとして、新劇場版の「序・破・Q」を無料配信を実施。公式アプリの「EVA-EXTRA」で4月18日12:00から。カラー公式YouTubeチャンネルで4月20日週内の配信を予定します。

関連
・『シン・エヴァンゲリオン劇場版: 』公開日が2020年6月27日に決定
Source: カラー