【今週の注目馬】
☆アクターヒロイン
 2020年4月18日(土)阪神第4R3歳未勝利(牝)(芝1800m)に出走予定のアクターヒロイン。半兄には17年ポートアイランドS(OP)など平地で6勝、障害で1勝を挙げたムーンクレスト(父アドマイヤムーン)を筆頭に、芝の短いところで3勝を挙げたダノンマッキンレー(父フジキセキ)、ダート中距離で3勝を挙げたフォルテ(父アグネスタキオン)など活躍馬がズラリ。デビューは遅れたが、無理をさせずじっくりと基礎体力を強化してきたことで、芯からしっかりとしてきた。まだ緩さはあるもののその分伸びしろも大きく、将来性もある。今回は既走馬相手で楽ではないが、追い切りを重ねるごとに動きが良くなっており、いきなりがあってもおかしくない。

☆グリンデルヴァルト
 2020年4月18日(土)阪神第6R3歳1勝クラス(芝1200m)に出走予定のグリンデルヴァルト。前走は初の1200m戦だったためか、スタートこそ五分に出たが行き脚がつかず後方からの競馬となった。それでも流れに乗ると3コーナーで手綱を引く場面はあったが、メンバー中最速タイの上がりを使って勝ち馬から0秒3差の6着。それもトップギアに入ったのは残り100mあたりからだから切れは相当なもの。前走に続き1200mということで慣れが見込め、すんなりと流れに乗ることができれば勝ち負け必至だろう。

※出走予定競走には、馬の体調等により出走しない場合があります。

<プロフィール>
ハッシー
山梨県出身。北海道・浦河にある生産牧場での牧童経験を活かし、馬の適性を見極める。特技は寝わら上げ。本サイト毎週火曜掲載の「ハッシーの地方競馬セレクション」、土曜掲載の「ハッシーのロックオン〜狙ったレースは逃さない!〜」も担当している。