新型コロナによる肺炎で死亡した70代男性 闘病中「とにかく寒い」と訴え

ざっくり言うと

  • 新型コロナによる肺炎で死亡した70代男性の遺族が、闘病の様子を振り返った
  • 入院中は高熱が続き、「とにかく寒い」と訴え続けていたという
  • 「食べ物の味がしない」と塩や梅干しの差し入れを求めたこともあったそう

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x