イベントではマスコットについても語り合う(写真はツエーゲン金沢の「ゲンゾー」)

写真拡大

 ツエーゲン金沢は16日、各クラブでグッズ開発・販売を担当する「グッズ担当の女たち」がオンライン会議アプリを通じて語り合う「グッズ担当女子会」を開催すると発表した。17日午後7時から、金沢の公式Youtubeチャンネルでライブ配信される。

 出演者は金沢の「グッズ担当の女」としてTwitter(@Zweigen_goods)で3000人以上のフォロワーを持つ中野由茉さん、アルビレックス新潟の塚野麻美さん、ヴァンフォーレ甲府の山地渚さんの3人。「売れたグッズ、売れなかったグッズ」や「イチオシグッズ」、「やっちまった話」などを語り合う。

 またイベントのTwitterハッシュタグ「#グッズ担当女子会」が設けられており、質問も募集中。番組の後半ではサポーターからの質問も取り上げられるという。