フランスの元患者がコロナの恐怖を語る「釣り上げられた魚のよう」

ざっくり言うと

  • フランスの新型コロナの元患者が、感染した恐怖について語っている
  • 「息ができず、釣り上げられた魚のように悶えていた」と言及
  • 「酸素よ、肺に入れ」と必死で、死の恐怖を感じる余裕もなかったという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x