デルとEMCジャパン(デル テクノロジーズ)は4月16日、データサイエンティストや開発者がAI関連のアプリケーションやプロジェクトを遅延なく立ち上げ、実行できるAI向けのIT環境の整備を支援するソリューションを、同日より提供開始したことを発表した。

今回、デル テクノロジーズが開発したAI向けのIT環境の整備を支援するソリューションは、以下のとおり。

One Convergence DKube ディープラーニング アズ ア サービス ソフトウェア

基本となる高 速の演算とストレージを抽象化することで、オンプレミスでクラウド並みの使いやすさを実現し、コストを削減。インフラストラクチャーをオンプレミスで導入する際に生じることの多い運用面での悩みが解消され、特にモデルの開発、トレーニング、導入といったタスクで大きな効果が得られるという。

Dell EMC HPC Ready Architecture for AI and Data Analytics

導入が容易なクラウドネイティブスタックによるリファレンス アーキテクチャーで、NVIDIA GPUとIsilonスケールアウトNASストレージ、「Bright Computing Solution for Edge」、「Dell EMC Data Science Portal」、「PowerEdge サーバー」の組み合わせにより、あらゆる場所で収集されたデータに迅速にアクセスすることが可能。

Dell EMC Ready Solutions for Data Analytics

同日、2つの新しい検証済みリファレンスアーキテクチャーが「Dell EMC Ready Solutions for Data Analytics」に追加された。異なるユースケースごとにソフトウェアとハードウェアの検証済みの構成を選択することで、AI とデータアナリティクスを使ってデータからすばやくインサイトを得られるという。

Dell EMC Ready Solutions for Data Analytics - Spark on Kubernetes

データ処理 をディスク上ではなくインメモリーで実行する統合アナリティクス エンジン「Apache Spark」を使ったバッチとストリーミングデータの大規模な処理をスピーディーに実行できるようになった。ワークロードの実行を100倍高速化するという。

Dell EMC Ready Solutions for Data Analytics - Splunk Enterprise

マシンデータからリアルタイムのインサイトとビジネス価値を引き出し、高性能・低遅延の入出力を提供する。

Dell Precision Data Science Workstation Guided Install Edition

事前設定された実証済みのData Science Workstation上でモデルを実行することにより、生産性を最大限にまで高め、プロセスを高速化し、質の高いインサイトを得て、プロジェクト コストを削減することが可能。

Dell Precision Data Science Workstation と Dell EMC Isilon スケールアウト NAS H400 による データ サイエンティストのためのソリューション

双方のパワーを活用したもの。データ サイエンティストがトレーニングのためにデータ セットをローカルに移動する必要がないため、生産性がさらに高まり、モデルのトレーニングにかかる時間を短縮する。

Dell EMC Isilon スケールアウト NAS for Deep Learning Workloads

NVIDIA DGX-1TMシステムを用いた技術検証済みのリファレンス アーキテクチャー設計においても利用でき、エンタープライズクラスのAIイニシアティブの導入を簡素化・高速化するという。