米NY市の死者数が直前の集計から60%増加 一体なにが起きたのか

ざっくり言うと

  • 米NY市保健局の新たな集計では、新型ウイルスの死者が1万367人となった
  • 直前の死者数から一気に3778人増えており、60%も増加している
  • 生前には検査を受けていなかったが、感染疑惑の大きい人を追加したという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x