ビジネスコンビニとしてオンデマンドプリントサービスを展開するキンコーズ・ジャパンは、フランチャイズビジネス向けに特化した即販物の発注、承認、リアルタイム在庫管理を素早く行えるサービス「鬼ラク!クラウド」の提供を開始した。

フランチャイズ向け資材管理「鬼ラク!クラウド」(公式Webサイト)

サービスは、フランチャイズビジネスを展開する中規模クラスの企業向けに、チラシやパンフレットなど即販物となる資材の手配や申請と承認管理、在庫管理、製造・配送管理などの一連のサービスをクラウドで提供する。

資材の発注をECサイトのようにクラウド内で行い、発注したオーダーはオンデマンド印刷であれば自動的にキンコーズで発注処理できる発注処理機能や在庫が少なくなると管理者にメールを送信、在庫追加の手配を促すリアルタイム在庫表示機能、オーダーの管理や入出庫の管理、在庫の管理などができる倉庫管理機能などがある。

「鬼ラク!クラウド」利用イメージ(同社資料より)

また、追加のオプションで大量のカタログやマニュアルを電子書籍化してライブラリで保管する「eカタログクラウド」、急な印刷が必要な場合にはコンビニエンスストアでキャシュレス印刷ができる「コンビニdeプリントサービス」など急な需要に対応できる販促物サイクルをクラウドで提供する。サービスは、ID数100名まで、初期費用10万円(以下税別)で月額2万円からとなっている。