国内でセキュリティサービスを展開するエムオーテックスは14日、テレワーク環境を支援するため、同社の「LanScope 」シリーズなどサービスパートナー企業とともに期間限定の無償提供を開始した。

エムオーテックスが期間限定で無償提供するサービス一覧(同社資料より)

無償提供の対象は個人を除くテレワークを検討中の法人・団体・教育機関など。提供されるサービスは以下の同社製品LanScopeシリーズを含む4つ。

IT資産管理や内部不正対策、外部脅威対策を行う統合管理ソリューション「LanScope Cat」がインストール可能台数500台まで、1カ月月間無償で提供。AIを活用した高精度のアンチウィルス、マルウェア検知、隔離ソリューション「CylancePROTECT Managed Service for LanScope」がインストール可能台数制限なしで1カ月間無償提供する。

PC、スマホ、タブレットなどのデバイスを一元管理する「LanScope An」がインストール可能台数500台、60日間無償提供。バックオフィス業務に特化したFAQチャットボット「Syncpit」が、利用可能ユーザー数500ユーザーまで、60日間無償提供となる。

サービスの申し込み期間は、2020年4月14日から6月30日まで。同社公式サイトのフォームから申し込みが可能。