©テレビ朝日

写真拡大

1976年にはじまり、今年で放送45年目に突入した『徹子の部屋』。

4月16日(木)の同番組では、これまで述べ1万2000人以上のゲストと黒柳とのトークのなかから選りすぐりの傑作選をお届けする。

©テレビ朝日

今回のテーマは「年の差夫婦」。

和田アキ子のモノマネで昨年大ブレイクしたMr.シャチホコは、新婚ホヤホヤ。妻は23歳上の先輩芸人・みはるさん。付き合いだした当初、お互いの年齢を知らなかったという。

大活躍の俳優、笹野高史は17歳下の妻・絹代さんと登場。プロポーズは妻からだったというこの夫妻、成人した4人の息子の母とは思えない若々しい奥様と、笹野が一緒にいると「不倫」だと間違われるとか。

こちらも17歳差、姉さん女房の女優・熊谷真実と書道家の中澤希水。夫婦生活を、まるで漫才のようなトークで明かしてくれる。