女性ファッション誌の敏腕編集者・荻野爽(新川優愛)には、広告代理店に勤める夫・一真(小池徹平)がいる。一真はイケメンで高給取りの上に、爽の仕事にも理解があり、家事も率先してこなす完璧な夫だ。

瀟洒なマンションに住む2人は誰もがうらやむ猴想の夫婦瓩里呂困世辰拭△靴し、「子供が欲しい」という爽の願いは一真によって一蹴され、おまけに一真が爽の飲み友達・及川瑠衣(中村ゆりか)と不倫していることまで発覚。爽はあっという間に狄燭湛な闇瓩謀祥遒澄

 

一方、爽にも秘密がないわけではない。高校時代の初恋の相手で、今は下町のイタリア料理店のオーナーシェフとなっている秋山慶一(町田啓太)との再会に、胸をときめかせている。父親の浮気が原因で精神を病んだ母親・小高かすみ(戸田菜穂)のために、心ならずも別れた秋山への思いを今も引きずっているのだった。相変わらずぶっきらぼうながら、優しく爽を包み込むように接する秋山にも美和子(徳永えり)という妻がいる。

今のところ新川優愛のミニスカ制服コスプレが見どころだが...

 

と、ここまでは、夫のゲス不倫をきっかけに焼けぼっくいに火が付いて......という予定調和的な展開だ。「登場人物全員が裏切り者。ドロドロの人間関係と胸がキュンキュンする恋愛模様が交錯する」という公式HPの触れ込みを信用するなら、当の秋山や爽の高校時代からの親友・西村若菜(筧美和子)、爽の部下の中村結(結城モエ)、爽に思いを寄せるアルバイトの寺嶋睦月(神尾楓珠)、行きつけのバー「チートン」のマスター・龍(阿部亮平)、そして秋山の妻の美和子も、これから本性を現してくるに違いない。

彼らがどんな裏の顔を見せて爽に襲いかかってくるのかが、公式HPの言う「新感覚爛疋蹈ュン瓮薀屐Ε汽好撻鵐后廚箸覆襪、あるいは「よくある不倫爛疋織丱伸畴鏤卮瓦吋灰瓮妊ー」で終わるかの分かれ目だ。

 

原作は、累計発行部数150万部超えを記録した丘上あいの人気コミック「ギルティ〜鳴かぬ蛍が身を焦がす〜」。TBS日曜劇場「テセウスの船」が原作とは異なる結末にして大ブーイングを浴びただけに、気になるところではある。見どころは回想シーンに登場する新川のミニスカ制服コスプレと、一真の不倫シーンでの中村の裸の背中だけ......なんてことにならないことを祈りつつ、今週の第3話に期待しよう。(木曜よる11時59分〜)

                                  

 寒山