同僚にメッセージを送ったMFアンドレス・イニエスタ

写真拡大

 ヴィッセル神戸のFW藤本憲明がMFアンドレス・イニエスタから送られてきたメッセージを明かした。

 藤本は11日に後輩の同僚GK前川黛也とともにインスタライブを実施。クラブ公式ツイッター(@visselkobe)もその模様の一部を伝えている。

 2人のインスタライブ中にチームメイトのイニエスタの話題になると、藤本は新型コロナウイルスの影響でチームが活動休止となった際に、イニエスタからメッセージが届いたことを打ち明けた。

「この前さ、活動自粛になったやんか。アンドレスから『元気か?』って来たの。すごない? 『元気やで』言うといた。『アンドレスは元気か?』って聞いたら『問題ない』言うてた」

 これを聞いた前川は「(ロッカーが)お隣さんだから? やばい。俺来てないですよ」と驚きを示し、やり取りは「英語ですか?」と質問すると、藤本は「ううん、スペイン語。向こうからはローマ字で『元気?』って来たけど、俺はちゃんと(スペイン語に)変換した」とコミュニケーション方法を紹介していた。

 神戸は3月30日に新型コロナウイルスの検査でDF酒井高徳に陽性反応が出たことを発表。その後、さらにクラブ関係者2人の感染が発覚し、現在もチーム活動の休止が続いている。