ソフトウェアテストサービスを提供するバルテスは、年間1200件を超えるテストを行っているが、浸透するテレワークに対応させ初回打ち合わせからテスト結果の報告まで、発注から納品までオンラインで対応するソフトウェアテストサービス「在宅テストサービス」の提供を開始した。

テレワーク時における開発テストの問題点(同社資料より)

テレワークで開発プロジェクトを進行するケースも増加しているが、普段とは異なる在宅環境での業務でこれまでに無いトラブルが発生する可能性を同社は指摘。開発環境の違いによるバグ、管理者の負担、ミスコミュニケーション、イレギュラー対応による遅延などを想定している。