保険分野でITソリューション提供を行うアイリックコーポレーションは、同社が開発する金融機関・企業内代理店向けの生命保険分析・検索システム「ASシステム」で既存システムとのAPI連携するサービスの提供開始を9日に発表した。

「ASシステム」(公式Webサイト)

同社の「ASシステム」は、企業内代理店や金融機関に提供する生命保険分析のためのシステムで、必要項目を入力することで証券分析から提案プランまでビジュアル化されたシートを作成。多様な商品と複雑な計算から成り立つ保険を見える化することで、よりニーズにマッチした商品を顧客に提案できる。オプションの「証券分析AIアシスト機能」では、保険証券の画像取込だけで「分析シート」の作成も可能になるなど約400社の企業に導入されており、保険販売の現場で広く活用されている。

「ASシステム」とのAPI連携イメージ(同社資料より)

「ASシステム」の「証券分析機能」(同社資料より)

API連携では、各企業固有の顧客向けアプリや顧客管理システム、保険販売システムなどとの連携が可能になり、顧客体験の向上のほか事務作業、商談のプロセスの効率化も期待できるようになる。