新型コロナウイルス感染が広がりを見せるなか、空調システム大手のダイキン工業は特設Webサイト「上手な換気の方法」を開設した。

ダイキン工業、「上手な換気の方法」(公式Webサイト)

新型コロナウイルスへの対策として、「換気」に対する関心が高まっている。住宅設備やエアコンなどの個人向けから空調製品や換気設備などの法人向けまで、広く製品やサービスを展開するダイキン工業は、言わば空気・空調のプロフェッショナル。今回少しでも貢献できるようにと特設Webサイト「上手な換気の方法」を開設している。

Webサイトでは、住宅の換気の基礎的な情報及び効果的な換気方法などついて紹介。部屋の換気方法をそれぞれ住居環境に合わせてイラストで解説、より実践的な換気方法について学習できる。時間より回数、対角線上での空気の通り道など、なかなか知ることのできない効率的な換気方法も掲載されており参考になる。

同社は、換気に関する問い合わせが多数寄せられており、"ほとんどのエアコンでは換気ができないにも関わらず、エアコンが換気をしている"と誤認識しているケースも多いことを明かしている。なお、今後は住宅だけでなくオフィスビルの換気にまつわる情報を含むコンテンツも拡充していく予定。