Microsoftは4月10日(米国時間)、「Microsoft Teamsさんのツイート: "Custom backgrounds in #MicrosoftTeams meetings are starting to roll out! Replace your background with a list of pre-selected images in Teams making #RemoteWork feel less remote. Also, stay tuned - the ability to upload your custom images is coming soon!"」において、コミュニケーションツール「Microsoft Teams」にバーチャル背景(カスタム背景)機能を追加したと発表した。

同機能は順次ロールアウトされる。現在は用意された背景のみを指定できるが、今後のアップデートで任意の画像を設定できるようにするという。

Microsoft Teamsからバーチャル背景に関するツイート

バーチャル背景とは、ビデオ会議などにおいて自身の背景を任意の画像に入れ替える機能のこと。自宅でWeb会議をする時など、背景を見せたくない場合などに使える。単色の背景で、特に衣類など身につけているものとは異なる背景色で、照明が均一に当たっているほどうまく機能する。

Microsoft 365 (Office 365)にビデオ会議やチャット機能などのコラボレーション機能を提供する「Microsoft Teams」は、新型コロナウイルスの影響を受けてユーザーが急増している。Microsoft Teamsはこれまでバーチャル背景の機能には対応していなかったが、ユーザーの急増を受けてこうした機能を提供することにしたと見られる。