©テレビ朝日

写真拡大 (全7枚)

テレビ朝日入社4年目、三谷紬(つむぎ)アナウンサー。

©テレビ朝日

学生時代からサッカー観戦が趣味だったという彼女は、2018年10月から『やべっちF.C.』担当をしており、全国各地のJリーグのスタジアムに足を運んでは自らカメラ機材をセッティングして撮影するなど、日々精力的に仕事に取り組んでいる。

そんな、スポーツ好きでアクティブな性格の三谷アナだが…。

◆YouTubeでダイエット企画!

テレビ朝日公式YouTubeチャンネル『動画、はじめてみました』で今年3月より始まった三谷アナが主人公の企画は、ずばり“ダイエット企画”だ。

©テレビ朝日

実際にスポーツ好きでアクティブ、これまでも週に3日ジムに通っていたというものの、「炭水化物最高!名前が“つむぎ”なので小麦も大好き!深夜でもラーメンを食べてしまう…」という三谷アナ。

いつの間にか自身で思っているよりも体が大きくなってしまい、『やべっちF.C.』の生放送中に視聴者からSNS上で体型についてショックな指摘があったことを受け、ダイエットを決意したのだ。

掲げた目標は、ずばりマイナス10kg!

10kg痩せて、「ウエディングドレスを着てお見合い写真を撮りたい!」という三谷アナだが、現在この“ダイエット密着企画”がYouTube上で大反響を巻き起こしている。

◆100万回以上再生に…「怖い、と思いました」

3月24日に配信された第1弾動画は公開から2週間で120万回以上再生され、第2弾も公開1週間で約50万回、第3弾も公開3日で約30万回…と、新しい動画が公開されるたびに爆発的な視聴回数を記録している。

©テレビ朝日

この反響についてどう感じるか? 三谷アナ本人に聞いてみた。

三谷アナ:「スタッフさんの編集のおかげです。私はスタッフの皆さんの指示のもと動いているだけなので、それで100万回以上再生されたというのは、本当にスタッフさんに感謝です!」

――100万回以上再生されたとき、率直にどう思いましたか?

三谷アナ:「怖い、と思いました(笑)。この動画によって私を知ったという方もたくさんいるはずで、そういう方々は、『このアナウンサーはダイエットしてる人なんだ』という目で見るわけですよね。

だから、番組出るときも『どうやったら痩せてるように見えるかな?』って考えるようになってしまったし、『今日は痩せてるかな?』という目で観ている方も多いだろうと考えると、ちょっと怖いです(笑)。かなりプレッシャー感じてます…」

©テレビ朝日

――周囲の反応は?

三谷アナ:「応援してくれる人もいれば、逆におもしろがってお菓子をくれる人もいます(笑)。でも、それもすごく愛情を感じますね。私は会社に入ってからずっと、いっぱい食べてプニプニしてる…というようなイメージがあるので、出来ればそのキャラクターは崩さないで10kg痩せたいと思ってます! だから、いっぱいお菓子をくれる人は今でも大好きです(笑)。

あと、動画を観て私の好きなお菓子を知ってくれたり、優しく応援してくれたり、動画をきっかけに視聴者の方とSNSなどを通じて繋がれているのも嬉しいですね!」

◆最後まで「自分に甘いダイエット」で!

「いっぱいお菓子をくれる人は今でも大好き」と話す三谷アナ。この言葉からもうかがえる今回のダイエット企画の最大の特徴が、あらゆる面で“正直すぎる”三谷アナのダイエットへの姿勢だ。

食事制限をできない“言い訳”を延々と述べたり、もらった大好きなお菓子を我慢できずに食べてしまったり、体重測定後にしゃぶしゃぶ食べ放題に行ってしまったり…。

そうした通常のダイエット企画では絶対にやってはいけないようなことを堂々とやってみせ、明るく「〇〇だから、しょうがないじゃないですか!」と開き直る姿には、不思議と清々しさすら感じてしまう。

©テレビ朝日

その点についても聞いてみると…。

三谷アナ:「私は今までいろんな人(インフルエンサーなど)のマネをしながらいろんなダイエットに挑戦してきたんですけど、やっぱりそういう人たちはウラで相当努力をされていて、マネしてみても基本的に同じようにはいかないんですよね(笑)。世間の多くの女性が実は同じことを感じていると思っています。

でも私は、本当に動画の中で見せていることしかやっていないので、(正直すぎる部分も)気持ちわかるな〜って思いながら一緒にダイエットしてくれたら嬉しいです。

自分にちょっと甘いダイエット、ですね(笑)。それが自分にとっていちばん幸せだし、それで痩せられたら最高。最後まで自分に甘いダイエットをしようと思います!」

三谷アナ流“自分に甘いダイエット”で、はたして目標達成できるのか? 今後の展開から目が離せない!

©テレビ朝日