©テレビ朝日

写真拡大 (全2枚)

相葉雅紀が知られざる日本の素晴らしさを学び続け、今年の4月で8年目に突入した『相葉マナブ』。

4月12日(日)放送の同番組には、以前からこの番組の大ファンだと公言していたアーティストのJUJUがゲストとして登場。

©テレビ朝日

相葉とJUJUが同じ番組に出演した際、JUJUから「いつも『相葉マナブ』を見ています」と声を掛けられたそう。

相葉が番組内でこのエピソードを披露したのをJUJUはもちろん視聴しており、「JUJUさん見ていますかー!」と呼びかけられ、「そこまで言ってもらえるなら、番組にもお邪魔できたら」と出演の運びになったという。

◆「JUJUさん×畑が見られるのはこの番組だけ!」

畑に立つこと自体が初めてだというJUJU。その言葉に相葉は、「JUJUさん×畑はこの番組でだけです!」と笑顔を浮かべる。

レタス農家の奥様たちが振舞う自慢のレタス料理を満喫した後は、いよいよJUJUが事前に考案してきたレタス料理を披露。Instagramにアップする手料理がプロ並みだと称賛されるほど料理上手なJUJUのクッキングが始まる。

料理のアイディアにセンスが光り、手際の良さもピカイチ! さらに相葉のことをこの番組でおなじみのあだ名で呼んだり、相葉からのお返し料理ではメニューに鋭いツッコミを入れたり…。

さまざまな場面でJUJUの“相葉マナブ愛”が感じられる展開となる。