DF車屋紳太郎が動物ベストイレブンを作成

写真拡大

 川崎フロンターレのDF車屋紳太郎が11日、自身の公式ブログ(https://lineblog.me/kurumayashintaro/)を更新し、ユニークな「ベストイレブン」を発表した。

 車屋は「ベストイレブン」と題したブログで「動物ベストイレブンを作ってみました」と報告し、3-4-2-1のフォーメーションにそれぞれの動物を当てはめている。

 GKにクジラを据え、3バックは右からゾウ、キリン、カバ。中盤はカラスとチンパンジーがダブルボランチを組み、右ウイングバックがウマ、左ウイングバックがダチョウとなっている。そして前線では2シャドーにチーターとヌー、1トップにライオンを配置した。

 車屋は「これに勝てるチームがありましたら、コメント欄によろしくお願いします」と遊び心のあるブログを締めくくり、「#stay home #家にいよう」と呼びかけている。

 チームメイトのMF守田英正(@mrt_510)はブログの更新を伝える車屋(@kurumaya0405)のツイートに対し、「やっぱり変な人だ…」とコメント。車屋は「俺が1番しんどいよ。もう普通のブログ書けなくなってしまった」と返答している。

 また、車屋と同じ筑波大出身のFC今治MF玉城峻吾(@SHUNGO425)は「俺が監督だったらゾウのところ攻めろって言うよ。DFのセオリーとして足が揃ったらダメ、とことんゾウの背後だよ」と“攻略法”を挙げていた。