明治大DF佐藤瑶大(4年=駒澤大高)の来季ガンバ入りが内定

写真拡大

 ガンバ大阪は10日、明治大に所属するDF佐藤瑶大(3年=駒澤大高)の来季加入が内定したことを発表した。

 佐藤は駒澤大高時代は世代屈指のエアバトラーとして注目を集め、明治大に進学。昨季は3冠達成に貢献し、来季のG大阪入りが内定した。クラブは佐藤の特徴について「ビルドアップ能力が高く、空中戦に強いCB。またセットプレーからの得点力も武器」と説明。すでに『2020年JFA・Jリーグ特別指定選手』として日本サッカー協会(JFA)に認定されていることも発表された。

 クラブを通じて、「自分の目標であったプロサッカー選手になれたことを嬉しく思います。次の目標であるプロサッカー選手になり活躍することを達成させるため、これまで支えてくださった方々に感謝し、一年目から即戦力としてチームの力になれるよう頑張りますので応援よろしくお願いします」とコメントを発表している。

以下、プロフィール

●DF佐藤瑶大

(さとう・ようた)

■生年月日

1998年9月10日(21歳)

■身長/体重

183cm/77kg 

■出身地

東京都

■経歴

立川エルフFC-FC多摩Jrユース-駒澤大高-明治大