「1929年の世界恐慌以来最悪に」IMF専務理事が予測

ざっくり言うと

  • IMFの専務理事は新型コロナの感染拡大による経済への影響予測を発表した
  • 1929年の「世界恐慌以来、最悪の経済的打撃になるだろう」と指摘
  • 新興国や途上国への影響は大きく、早急な支援が必要だと訴えた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x