NTT西日本グループは、業務効率化や新型コロナウイルスの感染拡大に伴い普及が進むテレワーク対応のビジネスチャット「ELGANA」の提供開始を8日に発表した。

ビジネスチャットサービス「ELGANA」(同社資料より)

NTTグループで実証を重ねてきたビジネスチャット「ELGANA」は、NTT西日本グループの全面協力で開発。西日本電信電話(以下、NTT西日本)とエヌ・ティ・ティ ネオメイト(以下、NTTネオメイト)により企画され、NTTネオメイトから提供されている。

「ELGANA」では、一般的なメッセンジャー機能に加えて、簡潔な"報・連・相"(報告・連絡・相談)、期限を設けてのタスク依頼、テンプレート報告などのタスク管理機能、社員間でよく連絡するユーザーの登録機能などシンプルで使いやすそうな機能を揃える。セキュリティ面では、利用端末の把握やインシデント時のログ解析などを搭載。把握できない不正な端末使用、いわゆるシャドーITの防止にも役立つ。料金は、1IDにつき月額330円から。