(株)岸製作所(TSR企業コード:810104385、法人番号:1500001014864、四国中央市土居町天満2834−1、設立1983(昭和58)年11月、資本金1100万円、代表取締役:岸美正氏)は4月7日、松山地裁西条支部に民事再生法の適用を申請した。申請代理人は兼光弘幸弁護士(のぞみ総合法律事務所、高松市磨屋町6−5、電話087−811−0177)ほか。
 負債総額は約10億5000万円

 1973年創業の化粧分野製品の製造設備機械メーカーで、不織布製造機械を主体に展開し、近隣の不織布メーカーなどに販路を形成。2018年10月期にはピークとなる売上高11億7000万円を計上した。
 しかし、過去に遡った在庫の処理などを行い、約4億円の当期純損失を計上。また、過去に実施した設備への投資負担から借入への依存度が高い状態が続いていた。さらに、「新型コロナウイルス」感染拡大で海外取引先の業績悪化で入金が遅れ、更に資金繰りは悪化。3月31日に資金ショートを起こしていた。