22シーズン加入が内定している新潟医療福祉大MF松本雄真

写真拡大

 カターレ富山は10日、2022シーズンの加入が内定している新潟医療福祉大MF松本雄真が2020年JFA・Jリーグ特別指定選手に承認されたことを発表した。

 尚志高から新潟医療福祉大に進学した松本は今年度は3年生。今年1月に2年後の加入内定を発表していたが、今年度から特別指定選手としてプレーできることとなった。背番号は25。クラブ公式サイトではプレーの特徴を「基本技術が高く、様々なポジションをこなせるユーティリティープレイヤー」と伝えている。