八戸、トップチームの全体練習を休止しフリートレーニングへ変更

写真拡大

 ヴァンラーレ八戸は10日、トップチームの活動内容変更を発表した。

 Jリーグは8日、新型コロナウイルスの影響を鑑みて、リーグ戦及びルヴァンカップの開催延期を発表した。それを受け、ヴァンラーレ八戸は公式サイト上でトップチームの活動に関するリリースを発表。「このたび、Jリーグの試合延期と新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、トップチームの活動を以下の通り変更いたしますのでお知らせいたします」として、4月7日から19日まで、全体練習を休止しフリートレーニングに変更すると発表した。

 同クラブはまた、「尚、今後の状況をみながら活動内容や期間を検討して参ります。フリートレーニング期間中も練習の見学は中止いたします。皆様のご理解とご協力を引き続きよろしくお願いいたします」と伝えている。